お問い合わせ関連リンク一覧
0leftトップページnavibar生きがい・健康づくりnavibar総合相談navibar認知症相談(認知症コールセンター)navibar介護研修navibar""たん吸引研修navibar介護支援専門員(ケアマネジャー)navibar情報公表(介護サービス指定情報公表センター)0right

秋田で元気 みんなのブログ地域支えあい「ふれあいの居場所ホームページシルバーサークル秋田県地域包括支援センター情報検索ーホームページ賛助会員公益財団法人 秋田県長寿社会振興財団 facebook

情報公表(介護サービス指定情報公表センター)

◆ 「介護サービス情報の公表」制度とは





「介護サービス情報の公表」とは?

平成18年4月からスタートした制度で、利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を提供するしくみです。 この「介護サービス情報公表システム」を使って、インターネットでいつでも誰でも気軽に情報を入手することができます。



「介護サービス情報の公表」制度が創設された理由

介護サービスは、適切に利用しないと利用者の心身機能がかえって低下するなどと指摘されています。そのため、利用者に介護サービス情報を事前に提供する環境整備が必要とされていました。

また、事業所ごとのサービス内容などを公平・公正に公表し、利用者が自立した生活を営むうえでより適切な事業所を選ぶことのできる環境も必要です。

「介護サービス情報の公表」制度は、このような背景から、利用者と事業所との双方に必要な情報提供のしくみとして、平成18年4月に創設されました。



「介護サービス情報の公表」の特徴

「介護サービス情報の公表」のポイントは以下の通りです。


●地域にある介護サービス事業所の比較・検討ができます。

●いつでも誰でも自由に情報を入手することができます。

●家族をはじめ、介護支援専門員などと同じ情報をもとに、サービス利用の相談がしやすくなります。

●事業所が公表している情報と、実際のサービスが比較できるので、介護サービス事業所との相談がしやすくなります。

●実施主体は都道府県または指定情報公表センターです。



介護保険の基本理念と介護サービス情報の公表

介護保険制度は「利用者本位」「高齢者の自立支援」「利用者による選択(自己決定)」を基本理念としています。介護サービス情報の公表は、こうした介護保険制度の基本理念を現実のサービス利用場面において実現することを支援するしくみです。



介護サービスの質の向上も期待されます

介護保険のサービスは、さまざまな事業者によって提供されています。社会連帯で支えられる介護保険では、その基本理念に基づくサービスの質の確保が事業者に求められています。

「介護サービス情報の公表」により、事業所は、サービス改善のための自主努力などを自ら公表し、より適切な事業者が利用者から選ばれることを通じて、介護サービスの質の向上が期待されます。


介護サービス情報の公表制度における調査に関する指針
平成29年度「介護サービス情報の公表」制度の概要(1)
平成29年度「介護サービス情報の公表」制度の概要(2) 様式集




介護サービス情報の検索

介護サービス情報公表制度

秋田県介護サービス情報の公表計画

アクセス件数

事業者の方へ

お問い合わせ

苦情対応先窓口一覧


公益財団法人 秋田県長寿社会振興財団(LL財団) (アクセスマップ)
8時30分~17時15分(日・祝祭日・年末年始除く)


〒010-1412  秋田市御所野下堤5-1-1(中央シルバーエリア内) FAX 018-829-2770

カウンター








生きがい健康づくり担当 TEL  018-829-2888
介護職員等によるたん吸引等研修事業担当 TEL  018-829-2444

秋田県高齢者総合相談・生活支援センター  [総合相談専用] TEL  018-829-4165
介護支援専門員(ケアマネジャー)養成事業担当 TEL  018-829-3666

秋田県認知症コールセンター TEL  018-829-2275
秋田県介護サービス指定情報公表センター TEL  018-829-3777

秋田県高齢者総合相談・生活支援センター  [介護研修専用] TEL  018-829-2777