お問い合わせRSS2.0atom
地域包括支援センターとは秋田県内の地域包括支援センター検索新着情報研修情報サービス・事業のご案内
TOP  >  説明(概略)  >  地域包括支援センターの4つの機能
地域包括支援センターの4つの機能

◆ 地域包括支援センターの4つの機能

1、総合相談支援

 高齢者やその家族からの介護、福祉などに関する相談を総合的に受けるとともに、必要に応じて訪問して実態を把握し、相談内容に応じて行政機関、保健所、医療機関等の必要な社会支援サービス制度が利用できるよう援助します。
 社会福祉士を中心に対応します。


2、虐待の早期発見・防止などの権利擁護

 高齢者虐待の早期発見・防止のための地域支援体制づくり、成年後見制度の利用促進、消費者被害防止のための情報提供などを行います。  
社会福祉士が中心に対応します。


3、介護予防ケアマネジメント

 要支援者に対する予防給付、要介護・要支援状態となるおそれのある方に対する介護予防事業が、効果的かつ効率的に提供されるためのケアマネジメントを行うことで悪化防止を図ります。
 保健師又は看護師が中心に対応します。


4、包括的・継続的ケアマネジメント支援

 介護支援専門員(ケアマネジャー)が孤立しないよう、一緒にケアマネジメント過程を振り返るなどの日常的個別指導や相談、支援困難事例等への指導・助言を行います。
 連絡会などを開催し、他機関との連携や地域のケアマネジャーのネットワークづくりを支援します。
 主任介護支援専門員が中心に対応します。










ページの先頭へ戻る